今頃。。。

ウインブルドンの感想。。。

第9シードの選手(世界ランク9位)とやるから
結果は予想できてたけど、大健闘じゃないですか!
パワーテニスにコテンパンにやられる可能性もあったのに!

すごかった!
第1セットは完璧にものにしてた。
あの熟練味のある多彩な攻撃に相手が困惑していたのがありありとわかった。
コースを突くのはもちろんのこと、
好きにさせないように低目の深いところに打ち返していた。動きもよかった!
相手もこれぞパワーテニスっていうプレーを時折見せていたけど、
それなりに応戦していたのは驚き!
テニス見たことないって人でも面白い!って思えるようなゲームだったと思う。

しかし、第2セットは1セット目で体力を使い切ったのでしょう。
ライン際の奥深くに打てていたストロークが段々浅くなっていくと
相手が息を吹き返してきて徐々に流れが変わっていった。
足の動きも鈍りはじめて。。。

3セット目は痙攣との闘いで成す術なく。。。

結果は1回戦敗退となってしまったけど、
もしかするともしかするかも!と思わせてくれた素晴らしい闘いだった。
12年のブランクがある38歳が19歳で
しかもランク9位の選手相手に1セット取ったなんてマジすごい!
力がない日本人にでもパワーテニスに対抗できる方法を
身をもって示した素晴らしい試合だった。
これまでは、日本の若手の刺激になるようにとのことだったけど、
世界の若手にも刺激になったんじゃないかなぁ?

今度はUS OPENです。
なんとか予選突破して欲しいと思うsatorollでした。
[PR]

by satoroll | 2009-08-02 14:17 | スポーツ
line

食べることとスポーツ観戦が大好きな奴のブログです。


by satoroll
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31