カテゴリ:博多もの( 16 )


ごぼ天うろん

映画鑑賞の後はこちら!
かろのうろん」さんでごぼ天うろんを食べてきました。
標準語ではごぼう天うどんです。
a0017846_153497.jpg

こちらも久々でしたが、
ごぼ天のさくさくがたまらない!
うどんも博多独特のやわらかさで美味でございました^^
[PR]

by satoroll | 2009-08-02 15:38 | 博多もの

街はクリスマス。

昨日は友達5人でもつ鍋を食べに行ったsatorollです。
久々に食べるもつ鍋は最高にうまいっ!
今年東京は恵比寿に出店したその店には、すでに有名人が続々と訪れているらしい。
そこのもつ鍋を食べたいがために
プライベートでわざわざ福岡までやってくる芸能人もいるほどの店。
福岡に行かないと食べれなかったものが東京で食べれるとあればそれはみんな行くでしょうなぁ~~~。
ほんとに久々でしたが、非常にうまかった。
あのポン酢がいいんだなぁ~。そして最後の麺も!
この冬にもう1度、いや1度と言わず何度でも行きたいものです。^^
その時はちゃんと写真撮らなきゃ^^

もつ鍋を食べた後、友達一人と別れ残りの4人でお茶することになり、
天神へ戻っていると警固公園のイルミネーションが一際目立つ。
公園全体がイルミネーションに飾られていて非常にきれい。

a0017846_21325954.jpga0017846_21334465.jpg

















風もなく夜にしては暖かかったせいか人が多い。
さすがにみんな吸い寄せられてきた感じ。私らもだけど・・・( ̄▽ ̄;)
いや~お腹いっぱいできれいなものまで見て満足満足(*^-^)ニコ
[PR]

by satoroll | 2005-11-20 21:37 | 博多もの

これです。

hotaruさんのご要望にお応えして、かつお菜の登場です!
a0017846_2314681.jpgかつお菜は、年末年始によく見る野菜で、『勝つ男』にかけて縁起がいいとされているそうです。
茹でても歯ごたえのいい野菜ですね。
少し苦味があるので小さい時はあまり好きじゃなかったです。爆!!!
今はばっちりですよ!
ある家庭ではこの茎をお漬物にするところもあるらしいです。
[PR]

by satoroll | 2005-01-10 23:13 | 博多もの

博多雑煮

これが博多のお雑煮です。
a0017846_1112504.jpg
ダシは焼きアゴ(飛び魚)で。。(昆布や干し椎茸も入る)
薄口しょうゆで味付けしたおすましタイプ。
お餅は丸餅。具はブリ、かつお菜、里芋、大根、人参、かまぼこ、焼き豆腐。

飛び魚のダシにブリが入るってどんな感じなんだろ~~??
紹介しておきながら、実は食べたことないのです。。。あはは~~( ̄◇ ̄;)
[PR]

by satoroll | 2005-01-10 11:24 | 博多もの

かろのうろん

先日、休みの日に自転車でぶらぶらしていたら、
いつの間にか、祇園までやって来ていました。

お腹がすいたので祇園といえばここ!という老舗の『かろのうろん』さんへ。
さぁ~何屋さんかわかりますか??

答えはうどん屋さんです。
『角のうどん』がなまって『かろのうろん』と呼ばれたのが店名の由来。

羅臼昆布や鰹のだしがしっかり効いて透き通った薄い色のスープに
もちもちとしたこしのある手打ち麺がd(-_^) good!!

今回私が食べたのはしめじとじうろん   750円。
味のついたしめじを卵でとじたトッピングがうろんに合うんですよねぇ~~。
久々に行ったら値上がりしたんだけど、うまいから許す!爆。
いや~~いつ食べてもここのうろんはほんとうんまいです!

次回はごぼう天にしよっと!

a0017846_1428294.jpg


博多名物の一つなのでカテゴリは博多ものにしました。
[PR]

by satoroll | 2004-11-27 14:29 | 博多もの

ずっと

博多は先週の土曜日からずっと雨。
正確には夕立ち。
カンカンに晴れていたのにザァ~~と降りだして、
しばらくしたら止んで。時には雷もともなって。これが毎日。
晴れているのに常に傘をもって出かけた1週間だった。
今日は普通に雨だったんだけど、
最近の異常気象も考えるとやっぱり熱帯化が進んでるってことなのかなぁ~。
[PR]

by satoroll | 2004-09-18 23:00 | 博多もの

放生会(ほうじょうや)

今日12日から博多3大祭りの最後を締める「放生会」が始まりました!

「放生会」は、福博に秋の訪れをつげる秋祭りで「博多どんたく」「博多祇園山笠」と並ぶ博多の三大祭りのひとつです。この祭りは、万物の生命をいつくしみ、殺生を戒める神事で、919年から行われているお祭りなのです。また参道には700件もの露店が立ち並びます。

小さい時親に連れられてよく来ました。いつもお化け屋敷の前で泣いていたのを覚えてます。
(ξ^∇^ξ) ホホホホホホホホホ


a0017846_17262596.jpg秋祭りのはずですが、今日は思いっきり夏日でした。暑かった~!珍しい露店をご紹介します。

a0017846_1742869.jpg放生会名物の新生姜。戦前までは、博多のごりょんさんが放生会土産にかって帰り、近所に配って回ったといわれてます。筥崎宮のある箱崎は生姜の産地として有名だったのです。葉っぱがついたまま売られてます。


a0017846_17271877.jpg
万物の生命をいつくしみ殺生を戒めるお祭りのはずなんですが・・・


a0017846_17284870.jpg
金魚つりもありますが、これはほんとに鯉です。釣れるんやろか?


a0017846_17292811.jpg
このうなぎつり。釣った後にはこんなことも↓


a0017846_17314712.jpg
でもこんな水槽で飼われてるのなんて。。頼む人いるのかな?

[PR]

by satoroll | 2004-09-12 17:46 | 博多もの

山笠の舁出(かきだし)時刻表

a0017846_231620.gif
こんなのあったぁ~~~~~~~!
気づいていたら、待ち構えてもっといい写真撮れたのに~~~~~~~!

一応本番がまだ残ってんだけど、起きれないだろうなぁ~。


そうそう!
山笠の男衆は、山を舁く (かく) と言います。
[PR]

by satoroll | 2004-07-14 23:17 | 博多もの

櫛田入り

a0017846_01213.jpg
昨日(11日)の山笠の模様です。
12日の追い山ならし(本番のリハのようなもの)と
15日追い山に向けて、櫛田入りの練習をしてました。

櫛田入りとは山笠の目玉の一つ。
櫛田神社に入って、清道を回り、櫛田神社を出るまでのタイムを競います。
勝ったら何かもらえるわけではないのですが、
1㌧もある山をかついでスムーズに清道を回ると観客からはすごい拍手が沸き起こります!
見せ所ってやつですね!!!
オイサッ!オイサッ!の掛け声と共に走り抜けていく様は勇壮でしびれます!

山笠情報はここからどうぞ


上が5番山笠の大黒流れ、下が6番山笠の東流れです。
走る山笠は8番までありますが、この大きさの山は7番までです。
8番山笠は飾り山が走ります。
[PR]

by satoroll | 2004-07-13 00:13 | 博多もの

福岡ドームの飾り山

a0017846_183623.jpg
↓のような時代ものの山がほとんどですが、たまに変った山もあります。
その一つが福岡ドームにある飾り山です。
ドームと言えば、これですよ!!!
[PR]

by satoroll | 2004-07-10 18:37 | 博多もの
line

食べることとスポーツ観戦が大好きな奴のブログです。


by satoroll
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31